熊谷俊人公式Webサイト

  • トップページ
  • 対談・動画
  • 第2回 対話会(twitter/facebookユーザー限定)
  • 第2回 対話会(twitter/facebookユーザー限定)

    【このイベントは終了しました】

    facebook/twitterユーザー限定の対話会の2回目を行いました。
    前回は自由討議でしたが、今回はテーマを「ガバメント2.0」「ICTを活用した行政と市民の関係、情報共有」について参加者同士で意見交換。その結果、 かなり熱い、有意義な議論となり、私にとっても非常に気づきを得た対話会となりました。

    概要

    4月7日に開催した対話会では、新たな発想に基づくご意見が多く出て、熊谷俊人政策集への上書きが出来そうです。
    そこで2回目の対話会を開催し、政策をブラッシュアップしていきます。

    今回は次の二つのテーマを設定し、そのテーマにそって市長も交え参加者間で話し合っていきます。

    テーマ1「ガバメント2.0」

    ガバメント2.0とはいったい何でしょうか?
    行政と市民との役割をガラリと変えること。行政の仕組みをバージョンアップさせる意味で使われていますが、具体的には

    • ICTの活用により行政が保有していた情報を共有し、
    • 政策決定や公共サービスの提供にも市民が参画することで、
    • 市民と行政のフラットな関係を作り、
    • 市民が納得する行政サービスと行政効率化を達成する仕組み

    です。

    それでは、今後の千葉市政においてはどんなことが可能なのか。

    熊谷市長が今回提案している政策集を検討し、ブラッシュアップさせた『ちば2.0』を一緒に作りましょう。

    テーマ2「         」

    実は、これは当日のお楽しみ。
    ガバメント2.0の話し合いから、具体的な事業を拾ってみます。

    日時

    2013年4月21日(日)15時〜16時半

    場所

    くまがい俊人 総合後援会事務所

    〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1-1-1 小川ビル1F

    参加条件

    • twitterアカウントまたはfacebookアカウントをお持ちの方
    • 千葉市在住の方、または千葉市に勤務している方や千葉市に関心のある方

    ※当日はメディアの取材が入る場合があります

    参加お申し込み

    お持ちのtwitterまたはfacebookアカウントを使って下記よりお申し込みください。
    (2013年4月20日 22時まで / 先着順30名まで)

    お申し込みの受付は終了しました

    参加者一覧(現在16名)

    • @manbow_syogun

      お金をかけないでICT活用を!

    • takahisa.kato.98

      三月まで、千葉市に勤務していました。現在は習志野市在住ですが、千葉市に感心あり、希望します。

    • tomonori.sato.752

      よろしくお願いします

    • kaneda.i.yoko

      市長との意見交換に加え、同じ千葉市に住む方々の意見を伺えることも楽しみです。

    • oshinichi

      市川市から生まれ育った千葉市に戻ってきました、これからどんな千葉市になるか興味あります

    • shu.higashi

      よろしくお願いします。

    • yukitoo.nakatani

      マイナンバー法案もあり、熊谷市長がどのようなITC施策を考えておられるのか、多額の予算を費やすであろう幹系システムの刷新計画(平成24〜28年度) がスタートすることがあり、興味があります。

    • akiko.suzuki.12914

      市長2期目にこそ実力を存分発揮していただきたい。

    • @cubic031

      千葉市に住んでおります。初参加ですがよろしくお願いいたします!

    • ikeda.hiroyuki.12

      千葉市政には、学生ながら大変興味があります。そして今回の企画はやはり、直接に市長と対話が出来る点が魅力的です。

    • kazunori.uramoto

      オープンデータに興味があります。よろしくお願いします。

    • youko.nabeshima

      参加者間の情報共有、意見交換も楽しみです。

    • @clione

      ガバメント2.0に興味があります。よろしくお願いいたします。

    • tsutomu.iwai.9

      ガバメント2.0は、他の自治体の手本となると思います。千葉市からこのような、チャレンジングな取り組みが始まって嬉しいです。

    これまでの対話会