第2回 対話会(twitter/facebookユーザー限定)【終了】

【このイベントは終了しました】

facebook/twitterユーザー限定の対話会の2回目を行いました。
前回は自由討議でしたが、今回はテーマを「ガバメント2.0」「ICTを活用した行政と市民の関係、情報共有」について参加者同士で意見交換。その結果、 かなり熱い、有意義な議論となり、私にとっても非常に気づきを得た対話会となりました。

対話会の報告はこちらをご覧ください

概要

4月7日に開催した対話会では、新たな発想に基づくご意見が多く出て、熊谷俊人政策集への上書きが出来そうです。
そこで2回目の対話会を開催し、政策をブラッシュアップしていきます。

今回は次の二つのテーマを設定し、そのテーマにそって市長も交え参加者間で話し合っていきます。

テーマ1「ガバメント2.0」

ガバメント2.0とはいったい何でしょうか?
行政と市民との役割をガラリと変えること。行政の仕組みをバージョンアップさせる意味で使われていますが、具体的には

  • ICTの活用により行政が保有していた情報を共有し、
  • 政策決定や公共サービスの提供にも市民が参画することで、
  • 市民と行政のフラットな関係を作り、
  • 市民が納得する行政サービスと行政効率化を達成する仕組み

です。

それでは、今後の千葉市政においてはどんなことが可能なのか。

熊谷市長が今回提案している政策集を検討し、ブラッシュアップさせた『ちば2.0』を一緒に作りましょう。

テーマ2「         」

実は、これは当日のお楽しみ。
ガバメント2.0の話し合いから、具体的な事業を拾ってみます。

日時

2013年4月21日(日)15時〜16時半

場所

くまがい俊人 総合後援会事務所
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1-1-1 小川ビル1F

参加条件

・twitterアカウントまたはfacebookアカウントをお持ちの方
・千葉市在住の方、または千葉市に勤務している方や千葉市に関心のある方

※当日はメディアの取材が入る場合があります

参加お申し込み

お持ちのtwitterまたはfacebookアカウントを使って下記よりお申し込みください。
(2013年4月20日 22時まで / 先着順30名まで)

お申し込みの受付は終了しました

参加者一覧(現在16名)